• 調査範囲
  • 調査範囲
バンコク探偵事務所
調査範囲:シラチャ調査

日本人が多い、タイの南端、シラチャでの調査

現在は日本の大型ショッピングモールがJタウンに建設中のシラチャ。バンコクから南へ約170キロの場所に位置するこの港街から調査の依頼が寄せられるようになったのは、ここ数年の話です。至る場所にコンドミニアムが建設され、次々とレストランやデパートが建設されているシラチャは、タイの主要都市となりつつあります。タイバンコク探偵事務所は、シラチャでの調査に対応しております。急速に日本人の数がここ数年で増え、今では1万人を超える日本人が住んでいるともいわれるこの街で、既に数多くのトラブルに対応しております。

工業地帯の多いシラチャ

タイで生産された多くの工業製品や部品などは、シラチャを経由し世界中に輸出されていきます。その為、シラチャには大規模な工業団地が形成されています。タイ最大の工業団地、アマタナコン工業団地を含むこれらの工業地帯には、日本からも多くの駐在員が派遣されています。また、近年はビジネスで日本からシラチャに進出を考えているという企業様の話もよく耳にします。既に幾つもの日系企業がこの街に参入しており、まだまだその規模は拡大するものと見ています。タイバンコク探偵事務所は、シラチャでのビジネス展開に関するご相談、取引先の調査、市場調査などを行い、シラチャでビジネスを目論まれる法人様、既にビジネスを展開されている企業様に、現地の視点からアドバイスさせて頂いております。

シラチャで失踪者・行方不明者調査

タイでは日本に帰りたくなくなってしまう日本人、家族や身内と連絡を絶ち切ってしまう日本人も居ます。南国の気候に後押しされ、忙しい日本の日常にもう戻りたくないと思ってしまうのです。実際に、そういった行方不明者をこの街で見つけ出したこともあります。やはり日本の文化が多いシラチャのような街は、失踪者にも過ごしやすいのです。また、何らかの事件に巻き込まれ、シラチャから居なくなってしまった日本人の姿を追ったこともあります。色々な事情を抱え、沢山の日本人がタイで暮らしています。タイバンコク探偵事務所は、シラチャで行方不明者の調査を行っています。

LINEへコンタクト

  • LINEへコンタクト